プロショップ日本メガネの掲示板 965089

RAYBAN OAKLEY TALEXの 日本国内正規オフィシャルショップです。 店長は普段店頭には居ませんので、 御来店はメール予約をお願い申し上げます。 信憑性ある掲示板を常に心がけています。 メガネやサングラスの事などドシドシ語り合いましょう!


ビンテージB&Lアメリカ時代のレイバン

1:浜風 :

2016/11/12 (Sat) 12:43:09

お世話になります。ご質問ですが、ボシュロム時代のレイバンのサングラスは発売された年度や国により箱やタグ、紙類、レイバンのステッカーの種類などまちまちでどこまでそろっていたら完品なのか?難しいですね。ちなみに、店長に見せていただいた白いウェイファーラーはサングラスの他にどんな付属品が付いていましたか?
2:店長 :

2016/11/12 (Sat) 15:53:47


>浜風 様

こんにちは!
なるほど!
現行のイタリア レイバンとアメリカ ボシュロム レイバンを
分けた方が良いですね★
これからはボシュロム時代のレイバンは こちらにしましょう\(^_^)/
もっと早く気づけば良かったです。

早速ですが御質問の件ですが、
●レンズに粘着性強いシール(後期の静電気タイプでは無く)
●ペラペラのケース
●特に商品名の書いていない紙のタグ
●ギャランティーハガキ
以上です。

ただこれらは 幾らでも当時のメガネ屋さんは
調整が出来ましたので どこまでが正確なのかは
今となっては分かりません。


3:Yです :

2016/11/15 (Tue) 18:35:22


日本メガネ店長様
お世話になります ツーデラのYです。
本日、ツーデラ掛けてバイク乗って参りました。
一言、楽しいです。
路面のアスファルトの白っぽいグレーが濃い色のグレーになり、
路面の白線がくっきり際立ちます。
立体感のある視界がひろがりました。
面白い発見がありました。
道路上というのは、白い物体が多いと言うこと。
路面表示を始め 道路の縁石やガードレール、標識のポールなど
白い物体が多いことに今更ながら気がつきました。
レンズカラーも店長のお薦めを選んで大正解でした。
裸眼では 寒々しい色味が暖かみのある色合いで 眼にとても優しいですね。
今までサングラスはファッションとしてしか捉えておりませんでしたが、
こんなに機能的なモノだったんですね。
改めてメガネという補正器具の楽しみ方がわかりました。

次は先日お見せしたヴィンテージのシューロンをトッポイ感じに仕上げたいとおもいます。
その節はまた宜しくお願いいたします。








4:浜風 :

2016/11/26 (Sat) 15:44:23

お世話になります。
ご質問ですが、国や時代により販売方法も箱入り、
ビニール袋入りなど様々だったと聞いていますが、
L2008のwayfarerなどは付属の紙類もまちまちですよね。
黒い箱入りでL2008と表記があり、レンズにステッカーもあります。
金色の吊り下げタグがないのは紛失の可能性が高いのでしょうか?
それとも、最初から付属されていない場合もあるのでしょうか?
店長様 いつも御多忙のところ貴重なご回答ありがとうございます、
心より感謝申し上げます。
5:店長 :

2016/11/28 (Mon) 17:53:10


>浜風 様

浜風様からの御質問は この手の感じが多いのですが、
以前にもお伝えしたと思ったのですが、
当時のメガネ屋さんやメーカーさんがそう言う
細かい付属品関係(シールとかケースとか)は
いくらでも手心加えれましたので 何が正式で何が違うのかは
正直な話し、どこまで話し合っても答えは出ないと思います。
したがって、
以後、この手の御質問には謹んで辞退させて頂きます。

私もマニア(コレクター)でしたので、
お気持ちは物凄く分かるのですが 当時の流通経路は
今となっては・・・な部分が多すぎます。
あからさまに「コレは違うよな~」的な物は分かりますが、
そうでない物も多いと言う事を割り切った方が良い場合もあります。
ご参考程度まで・・・

6:トンさん :

2017/01/26 (Thu) 17:19:39

日本メガネ
店長さま

おはようございます。
先日はサングラスの修正と調整のご対応
ありがとうございました。

ここ2日ほど天気がよく
早速、修理していただいたサングラスが大活躍しております。

修理、調整後のフィット感が絶妙で「さすが!」と感激しております。
私がB&L WF5022のオリジナル形状を知らないだけに
喜びもひとしおでございます。

今回、修理していただいたWFは中古で入手したもので
お恥ずかしながら、レンズの浮きにしばらく気づかずに使用していました。
昨年末に、ようやくレンズの浮きに気づいて近所のメガネ店に持ち込んだところ修理を断られて、途方に暮れているところでした。

そんな時に、店長のブログを拝見して
早速、修理を依頼させていただきました。

その際、突然に店舗にお邪魔してしまい
ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、丁寧にご対応いただいてたいへん感謝しております。

今回の、ご縁でますますWF5022が好きになりました!
今後ともよろしくお願いいたします。

7:日比谷 :

2017/02/12 (Sun) 14:33:26

店長さん。
今、荷物がとどきました。
開けてビックリ!これ、本当に自分のですかーと言うくらい生まれ変わっているじゃありませんか!
プロに頼むとこうなるのですね。想像を超えた出来映えに200%満足です。
最初にお店にうかがったときにはどんな偏屈店主が(失礼!)出てくるのかと思えば、
ニコニコの店長さんが出てきてビックリしましたけどこの出来映えを見たら、
店長さんが日頃から多くのファンの人達から信頼をえているのがよく分かりました。
これをかけて永ちゃんのライブに行くのが今から楽しみでしょうがないです。
土産を買ってきますよ!店長さんの分まで楽しんできます。
嬉しくて、投稿しました!またメールします!店長さん、たまには休んで俺らと行きましょう!
サイコー☆
8: :

2017/04/13 (Thu) 18:34:39

この投稿は管理者の承認待ちです
9:味の店 :

2017/05/01 (Mon) 22:11:14

GW突入し、お気に入りのレイバン出動っす!
が、はしゃいでしまい転んで気がつけば
レンズにガッツリ傷が……。
店長にフィッティングしていただき超快適だった逸品っす
皆さんも浮かれすぎぬよう…
10:味の店 :

2017/05/04 (Thu) 10:16:06

連続の書き込みで失礼します。

先日はレンズに傷を付けてしまったショックから
ネガティブすぎる発言になってしまいましたが、
改めて考えたら、目の周りの怪我を防止してくれたサングラスに感謝しています。

鼻先や頬骨、アゴなど、顔の盛り上がった部分は擦り傷だらけでしたが、
目の周りは無傷。これがレンズが割れて目の周りも…なんて考えたら…。

ドロップボールテストなど、たゆまぬ研究開発のおかげで
一大事からも守ってくれたと思うと、感謝しております!

もちろん打ちどころ当たりどころもあるので
すべての事故回避にはならないのでしょうが
私を守ってくれたレイバン、とても愛おしいです。
11:店長 :

2017/05/04 (Thu) 18:46:36


>味の店 様

いえいえ、味の店 様でしたら多いに連投して下さい(笑)
B&Lのレンズはそういう点も優れていますので安心して使えますよね~(≧▽≦)
ポリカーボネートレンズが無い時代の素晴らしいレンズです。
パリパリ割れてしまうガラスレンズでは意味がありませんよね。
二度とこう言うレンズは世の中に出ないと思いますので、そう思うと、
大切大切にしてあげたいです♡

12:味の店 :

2017/05/05 (Fri) 23:38:04

店長様、レスいただきありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします!!
13:味の店 :

2017/08/09 (Wed) 00:56:41

なんか、私ばかりが書き込みして申し訳ありません・・・。
ちょっと気になったことがあって、質問いたします。

レイバンは、メートル法でサイズ表記されていますよね。
例えば5022、レンズ幅50ミリで鼻幅22ミリとか。
偏見かもしれませんが、アメリカの企業で老舗のところって
かたくなにヤード/ポンド法での表記が多いという印象があります。
しかし、B&Lは初期からメートル法の表記ですよね。

これはメガネやサングラスのスタンダードに準じたものなのでしょうか?
それとも、世界基準を視野に入れての表記なのでしょうか?
14:店長 :

2017/08/12 (Sat) 18:15:04



>味の店 様

いつもありがとうございます。

御質問についてですが、
昔々B&L社の社員と同じ事を話した記憶があるのですが(笑)
ボクシングシステムを基準にしている考えからです。
御存知かも知れませんがボクシングシステムは、
国際規格を使って表記をしている証拠なのです。
ボクシングシステムはドイツの国家規格であり、
ISO(国際標準化機構)規格としても採用されているため、
日本製・海外製問わず多くのメガネで使われています。

間違っているかも知れませんが確か発足は1947年ですから、
1937年誕生のレイバンより10年くらい後にこの規格が
知られることになるので1947年以降のB&L製品には
ボクシングシステムの表記が多いのではないでしょうか?

B&Lの製品はワールドワイドな展開を見越して
このシステムを採用したのではないでしょうか?
ボクシングシステムの表記ではないメガネやサングラスは
1947年以降には少しづつですが、
発売はしていましたが途中からやめた筈です。

如何でしょうか?
回答になっていますでしょうか?

いつも乱文でスミマセンm(_ _)m


15:味の店 :

2017/08/15 (Tue) 10:48:46

>店長様

お忙しいところご回答ありがとうございます。
そういうことなのですね。
もやもやがすっきり晴れました!

またひとつ、B&Lレイバンへの知識と関心が広がりました!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.